官公庁の工事実績はこちらをご覧下さい。

水・空気・砕石、自然を利用し、自然に帰す。

現状技術を環境保全型技術に進化させることが、未来社会に対する経営責任と捉えています。私たち古川組が提案するのは、「自然環境」を守り「地震時の液状化現象」を防止する、21世紀型の新工法です。